トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

 R135

Author: R135

最新記事

カウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンター
since 2017.10.06



海快晴

月別アーカイブ

鬼退治へGo!

2018/2/10(土) 三浦沖 オニカサゴ

冬の旨い魚が食いたくて、今回はオニカサゴです
釣り仲間の山◯さんと小◯さんと行ってきました。

桃太郎は誰だ!?お供のイヌ、サル、キジを連れて?、鬼ヶ島に向けていざ出船です

DSC_0087.jpg
今日は久しぶりに気温が二桁まで上がり暖かでした

一投目。
すぐに何か小さいのが当たり!
しかし巻き上げ中に裏側の人と絡んでグシャグシャにお祭り。魚はユメカサゴでした。

その後もお祭り頻発で仕掛けの消耗が激しい。乗客は11人でそれほど多くないけど、潮が悪いのか?

船中、ポツポツとオニカサゴが上がり出した。サイズはまあまぁの良型中心。
我々の中では◯山さんがファーストヒット!
続いて自分にも。

DSC_0082.jpg


その後は、「大鬼 確実!」と思って上げてきたら、でかいミズフグだったり、こんな奇妙な奴が釣れたり....

DSC_0076.jpg
足があったからアンコウだと思うんだけど、何て名前の魚? 食えるのか?

中盤戦、船は大きくポイント移動。
ここではサメが出現してきて、厄介な状況に...
山◯さんはサメを3匹も釣ってた。
私は好調。ポツポツとオニを追加します。

終盤戦、全体的に様子は失速。
南西の風が強くなってきたので少し早く沖上がりで終了です。

私の釣果はこれ

DSC_0091.jpg

DSC_0094.jpg
◯山さんから頂いた1匹も入ってます

今日は西の風だったから船はいつもより近い場所でやって、その分、釣果は数も型も落ちたとのこと。
そもそもそんなに数が釣れる魚じゃないし
、家から1時間の港の船で、まずまずでしょう。

オニカサゴは食味だけでなく引きも強いから釣りも楽しい。目論見通り、しゃぶしゃぶも刺身も十分食べれるので、鬼退治は成功ってことで((^^)v
 
 
で、運勘根にて鬼パーティ
DSC_0097.jpg

DSC_0098.jpg
これは別の日に下田沖で釣られた超特大 2.2キロのオニカサゴです!
 



 

石花海 ジャンボヤリイカ

2018/1/13(土) 駿河湾石花海 ヤリイカ

今回は駿河湾へ行ってました。
石花海のジャンボヤリイカです。

ヤリイカ釣りは久々の3年振り。
ブランクある上に不得意科目。まぁ、釣り味楽しめて程々に釣れればOKです。

沼津港から4時半頃に出船。
6:40頃に着いて、7時から釣り開始。

DSC_0056.jpg

最初の流し。水深180mくらい。
誘いながら10分くらい経った頃、ゴンゴンッと凄いアタリ!
上げて来てる間、魚のような、あるいはスルメイカのような強い引きと重量感。リールが猛烈に唸りをあげてます。
揚げてみたら、6点掛け! !!

その後5点掛けもあり、9時過ぎにはこれだけ溜まった。
DSC_0060.jpg

サイズはこれくらい。
DSC_0064.jpg

このサイズばかり揃って釣れるのがすごい。でも今年はまだ小さいそうです。


後半はもっと盛り上がるかも、と思ってたら、その後は失速。
ポイントの水深も深くなって、230m前後。
ポツンポツンの乗りになってしまいました。

で、13時に終了です。結果は可もなく不可もなく...
今日の石花海はウネリが結構あって、写真があまり撮れてません。あしからず。

スーパージャンボ、激うま、ブランドイカと称される石花海ヤリイカ。モノが違います。
いい人は50杯くらい釣れてる。今が最盛期かな。
この先、産卵絡みになると身質が落ちてくるから、イカ好きの人は早めに行っとくべきですよ。

正月はマダイでしょ

2018/1/6(土) 相模湾 コマセマダイ

おめでたい魚の代名詞マダイ。
真冬になって釣り人が減り、水温下がってイナダも減る。そろそろ釣りやすくなったか?
新年初釣り行ってきました。

今回は平塚港へ。家から船宿まで10分ちょい。楽チンです。
ポイントは大磯沖~二宮沖の瀬ノ海周辺。
12月には隣の船宿で11.9キロの特大マダイが揚がってました。コマセじゃなくて泳がせだったみたいだけど、相模湾って何気に凄い。

DSC_0039.jpg

6時前に出船。釣り場も近くだから釣り始めの頃はまだ日の出前で暗い。夜明け前ってタイは釣れるんだろうか?

明るくなってもなかなかアタリが遠い。イナダも来ないがそれはOK。

DSC_0045.jpg

船中、マダイがポツポツ上がり出した。でも全般的に小さいなぁ...
イナダもアタリ出した。2本針の仕掛けでやってたらイナダが一荷。勘弁して~。しかし、今シーズンはイナダが異様に多い。何でだろ?

DSC_0042.jpg
快晴のポカポカ陽気でベタ凪です。
こんな日はマダイ向きではないネ

...ということで13時少し前に終了です

本日の釣果
DSC_0053.jpg

小さいのしか釣れなかった( ノД`)…
イナダは写ってないけど、鬼カサゴとかキンメの餌にするために2匹キープしてきた。

満足には程遠いけど、初釣りで真鯛の顔見れたので良しとしましょう(^-^)
 
 

2017釣り納めは鬼退治!

 
2017/12/28(木) 東伊豆 オニカサゴ&カワハギ

釣り納めは今年あまり行けなかった銭洲へ!と思ってたけど、タイミング合わず断念(;_;)

鬼退治&カワハギのリレー釣りになりました
伊東港から運勘根のウッチー社長と出船!
乗合船だけど、お客は我々2人だけ。まさに大名釣り。やはり伊豆の船は良いネ。

DSC_0022.jpg

初めはオニカサゴから。ポイントは川奈沖。
水深150m。潮がぶっ飛びで200m以上ラインが出ます。これは難しい。

結局、自分はユメカサゴとミズフグしか釣れず...(泣)
ウッチーさんはしっかり釣ってましたよ

DSC_0024.jpg

続いてカワハギ。
カワハギは5年振りかな? 不慣れな釣りで苦戦。
でも約2時間で8匹釣れた。川奈沖のカワハギは魚影が濃い。カワハギに付き物の外道がほとんど釣れないのも凄い。


で、翌日は鬼パーティー in 運勘根

DSC_0035.jpg

1514562795874.jpg

この鬼はなんと特大1.6キロ! 別の日に相模湾で釣られたもの。
o0540096014097264962 (1)

このサイズ、そうはお目にかかれませんよ
しかも活け造り !! 超が付く高級品。
鬼カサゴの活け作りは伊勢海老のよう。もう最高!!
K山さん、ごちそうさまでした。

今年の釣りは、あまりいい思いができなかったかな。大ケガもしたし。。。
でも最後に良い魚が食せてよかった。自分で釣ってないけど。。。
来年もボチボチ、安全第一でやっていきます。
  
 

神津島 シマアジ カンパチ狙い

 
2017/11/17(金) 神津島 シマアジ カンパチ狙い

最近まともに釣りが出来てなくてストレス溜まり気味。。。
貴重な凪の日。平日でも仕事を休んで突撃すべき!! 

ということで今回は平日釣行。神津島周りのシマアジ、カンパチ、五目狙いです。
乗船は神津島 重郎平丸。
この船に乗るのは約4年ぶりの3回目。神津島も2年ぶり。時が経つのは早いものです
乗客は平日なのに満員の12名。みんな考えることは同じですねぇ

4時少し前に下田港を出船。神津島には7時前に到着。

DSC_1634.jpg

朝一は島の北東部でシマアジ狙い。
一投目。船中バタバタっと当たるかなと思ってたら「あれっ?」静かなスタート。

少しした後、自分にシマアジのアタリ!!
やはりいい引きしてくれます!シマアジ。楽しい

で、無事ゲットン
DSC_1638.jpg
サイズは1キロちょい

後が続くかと思ったけど、この後はすっかり沈黙。潮が流れず、食い気ないみたい。
自分は続いてメイチダイが釣れた。
DSC_1649.jpg

船長、8時半には早々にシマアジを見切ってムロアジ探索に切り替えます。結局シマアジは船中4枚くらいしか釣れなかったんじゃないかな。
島の反対側のオンバセ島近くに移動します。

DSC_1643.jpg

ここではムロらしき反応は出てるけど食わん。船中メジナがポツポツ。
ムロは釣れず小さいタカベが釣れ出した。

「タカベを泳がせるといいかも」と船長指示。
左隣の人が早速泳がせると、すぐさまカンパチ、ヒット! 4~5キロクラスのカンパチあがりました。
自分もタカベを1匹釣ってたので、すかさず泳がせ投入。
着乗りで食ったー! 入れ食いだぁ
でも掛からず。。。
餌抜かれでした。もっとしっかり餌付けしとくべきだった、チキショー。
そして、右隣の人もスッポ抜け。カンパチは食い気ある。

絶好のチャンスだけど泳がせ餌がないので持参した身エサをつけてやってみる。
すると・・・・

DSC_1642.jpg
アカハタ

みんな泳がせ餌が確保できてないので、船は本格的にムロアジ探索を再開。

DSC_1653.jpg

しかし、ムロがなかなか釣れない。ゲストばかり釣れる。。。

DSC_1648.jpg
ウスバハギ

DSC_1652.jpg
キメジ

DSC_1655.jpg
ショゴ(カンパチ)

ムロ釣りやってるんだけど、完全に五目釣りになってきた(^_^;

でも、12時半頃から突如ムロが釣れ出す
サイズは中ムロの大~大ムロ。
普通は午後1時に沖あがりだけど、船長、延長戦を宣言。

再びオンバセに向かって最後の泳がせ勝負。
船中、カンパチ、ブリなどポツポツあがってたけど、ここでは自分にはアタリなし。
2時半過ぎまで延長戦して終了です。

結局、泳がせのカンパチは船中4~5本だったかな。餌の確保がうまく出来てれば、もっと釣れてたと思う。
アタリは右舷が多かったから自分にはチャンスだったけど、朝の決定的なワンチャンスを逃したのが痛かった。
でもシマアジは釣れたから良しとします。

しかしまぁ、いろいろ釣れた。
シマアジ、メイチダイ、タカベ、アカハタ、ウスバハギ、キメジ、ショゴ、イサキ、ムロアジ、9目釣りです。
遠征五目の醍醐味。これはこれで楽しく、やりきった感はある。神津島、いいところですネ

DSC_1635.jpg



今回の釣りとは関係ないけど、今年もいただきました!
伊勢海老\(^o^)/
DSC_1632.jpg

龍正丸さん、ありがとうございますm(_ _)m
 

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

カテゴリ

フリーエリア

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

タグ

QRコード

QR